iPhoneのアプリについて

###Site Name###
TOP > iPhoneのアプリについて

iPhoneは本体の機能も注目されていますが、多くはiPhone用のアプリの多さ、多彩さに注目が集まる傾向が強いです。


iPhoneのアプリはAndroidと比較して安全性、アプリの機能的に優れていると言われています。

理由としてはすべてのアプリが一度アップルによって審査されているからです。

iPhoneのアプリはアップストア以外ではインストールすることができない、また、アップルの審査に通らなかったアプリは個別に配信できないことがAndroidとの最大の違いとなっています。アプリの審査では安全性、ウイルスチェックの他にアプリの内容チェックが入ります。



内容が薄かったり、バグが多い場合には審査が通りません。審査は何度でも受けることができ、審査を通ったアプリであればアップストアで配布されることになります。

アプリの内容チェックについては法的な問題もありますが、アプリの内容が基準をみたいしているかがチェックされます。

すぐに終わってしまう内容だったり、ゲームとして成り立っていない場合には審査が通りません。



このような審査はアプリをインストールする側にとってとても重要な事であり、iPhoneがここまで信頼されている理由の一つでもあります。また、審査を通った後で問題があった場合にはアップル側で配信停止をすることもでき、さまざまなアプリで不正が行われることを防ぐ仕組みができています。



このような仕組みもあってか有料アプリはAndroidよりも売上がよいというデータも出ています。